バストが大きくならない理由とは?

1.遺伝
2.成長期時の生活習慣
3.ホルモンバランス
4.夜の営みの有無
5.

1.遺伝について

一番ここに左右されるかと。
母親が小さい、叔母が小さかった、のであれば、周りを見てみてください。子供もほぼ小さい率は高いです。
2.成長期時の生活習慣について
バストが膨らんでくる年齢は小学5年生〜中学1年生の時期の女子が一般です。
その時期、夜更かしの多かった女子はバストが小さいという結果が出ているそうです。全国では埼玉県が多い。
3.ホルモンバランス
女性ホルモン、男性ホルモンのバランスが崩れていることが多い方は小さい方が多いです。
4.夜の営み
やはり男性に触られるということ。自身でマッサージを行うことと違う点は、自律神経が関係しています。自身が気持ちよく感じたり、愛している異性との関係は、バストが大きくなることにとても繋がります。

バストアップの方法について

1.マッサージや体操
2.バストアップ商品を使う
3.ナイトブラを着用する
4.自分にあったブラジャーを使用する
5.食事を改善する
6.バストアップするぞ!という気持ち
7.夜の営み

他にもたくさんあると思いますが、今すぐ!実践できるものは、1.マッサージや体操、5.食事を改善する、6.バストアップするぞ!という気持ち、の3点ではないでしょうか。
2.バストアップ商品を使う、3.ナイトブラを着用する、4.自分に合ったブラジャーを使用する、という点については、調べないとできませんね。ナイトブラは1000円以下の安価なものがたくさんネット販売されているので、そこから実践していくのもおすすめします。
7.夜の営みについては、彼氏がいる方はバストを刺激してもらえる様に頼むかそう持っていって下さい。(笑)

バストアップする為のコツや注意点について。

バストアップの方法についてはこちらです。
1.マッサージや体操
2.バストアップ商品を使う
3.ナイトブラを着用する
4.自分にあったブラジャーを使用する
5.食事を改善する
6.バストアップするぞ!という気持ち
7.夜の営み
この中から今回はマッサージや体操についてお話しします。
マッサージは、まず腕をあげ、バストのふくらみの周りを
指で外していく様な気持ちでマッサージしていきます。マッサージをするというより、外してしくという感じです。
そしてもうひとつは腕を上げ脇のくぼみの奥に刺激する場所があります。抑えやすい指、もしくは人差し指の関節でくぼみを押し、少し痛みを感じたところがツボです。
ゆっくり丁寧に押して緩めてを20回ワンセットで繰り返してみてください。これを仕事中や、休憩中など思い出した時やってみてください。服の上からでも可能です。
私は相当な効果を実感しています!