バストが大きくならない原因は、遺伝や体質もあるかと思いますが、まず姿勢が悪い方がとても多いように感じます。普段の生活の中でPC作業やスマホ利用がよく目につきます。1日の中で長時間悪い姿勢でいることが1つの原因かと思います。2目に多くの女性がやって体験しているダイエットによるバストカップ減少。ダイエットをし始めたり、日常的に鍛えている方はバストが大きくなりにくいと思います。

筋トレで美しいバストになる

ダイエットをしたいけれどバストは落としたくないという方はランニングなどの胸に負荷がかかる運動より、部分的に体を絞るやり方が良いかと思います。

食生活を見直す

私は、10代のうちは胸に関して一切気にせず三食バランスの良い食事をし、適度な運動を心がけていました。しかし20代を突入したあたりから胸が重力に負け始めているのが目に見えてきたので胸まわりのリンパを流したり鎖骨より少し下あたりをマッサージすると血流がとてもよくなりハリがよくなります。

リンパの流れを良くするマッサージ

胸まわりのリンパと背中、肩甲骨、肩や首筋全体のリンパも忘れずにマッサージをすると上半身の血行がよくなり大きく見えます。

あとは、睡眠中は絶対にうつむけで眠らないでした。なるべくなら仰向けも避けていました。眠る時にとても苦しく明らかな圧迫感があります。

それに仰向けでは血行をよくしたバストも左右にお肉が流れてしまい、その形で長時間はもったいないです。もし仰向けやうつむけで寝るのならばナイトブラは必須です。

サプリなどを使わなくてもバストアップが出来る!

私は、サプリメント等はこれといって摂取していませんでしたし、定期的には測っていませんでした。よくバストを気にする方で今日は○センチもバストが盛れた!大きくなった!今日は調子悪い。などこまめに計測している方を見ますが、正直意味がありません。女性はホルモンバランスがよく乱れますし、生理時または生理前は胸が張って大きくなります。変化するのは当たり前なので一喜一憂してストレスを溜めないようにするのが1番の近道だと思います。なのでマッサージも毎日決まってやらなくてもいいです。自分の体調や体の変化をきちんと把握してマッサージするのが大切かと思います。あとナイトブラなどの補正ブラですがお肉が逃げるからといってずっと締め付けるのは体に毒です。体を休ませてあげることも大切ですし、それでも気になるなら胸筋を鍛えるトレーニングを個人的にはおすすめします。